私の好きな題詠blog2010(その37)

037:奥(菅野さやか) (あの夏飛行機が落ちるまでずっと)
私には母直伝の奥義あり どんなときにも笑ってなさい

037:奥(間宮彩音) (ことばの調理場)
ポケットの奥にたしかにあるはずの君の街までつながる切符

037:奥(砂乃) (通過列車)
冷静に話せそうには無いようで奥歯に挟まったままの「ごめん」

037:奥(虫武一俊) (無足場ワンダーランド)
深淵の奥の椅子からほほ笑みを向けられているように寂しい

037:奥(高松紗都子) (羽うさぎの日記帳)
耳の奥たゆたう海をあふれさせざざんざざんと歩く夏の夜

037:奥(桑原憂太郎) (憂太郎の短歌Blog)
 君たちの希望がかなふ奥の手はこの教室にあるわけがない

037:奥(田中彼方) (簡単短歌「題詠だ」)
かなえてはならぬ願いがそだつ夜、合わせ鏡の奥をみつめる。

スポンサーサイト

FC2カウンター

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

小倉るい

Author:小倉るい
・10月3日生まれ  天秤座 O型
・啄木のふるさとに住んでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク