私の題詠blog2012

五十嵐きよみさん主催の題詠blog2012に参加させていただきました。

結社に属さず発表の機会がまったくない私にとってほとんど唯一の短歌を発表する場です。

題詠マラソンのときに一度参加し,題詠blog2010からは3年連続で完走できました。
五十嵐さんほか参加の皆様にあらためて感謝します。

自分の100首をまとめてこちらのブログに載せたほうがわかりやすいと思い転載しました。
001から050と051から100の2つに分けて載せておきます。
スポンサーサイト

私の題詠blog2012(001~050)

001:今   飛び込んだ四角の中に今も居て尖るふりする鉛筆の芯
002:隣   どこまでも歩く私がなつかしい 隣に並ぶ特急列車
003:散   生け贄の血を撒き散らす鬼がいて青白き桃をかくし持ちたり
004:果   恐ろしきものはただひとつ死の後に我れを待ちいる果てしなき生
005:点   太股に黒蝶這わせ遊園を歩く少女の舌の点滅
006:時代   沖縄の空を見上げて伯父さんが生きた時代の星を探しぬ
007:驚   ねずみ出て驚いている三毛猫を足蹴にした日ツナ缶を買う
008:深   戦線の川の深みに沈みたる眼鏡は錆びているのだろうか
009:程   雨降れば傘を投げ捨て濡れながらいっしょに歩く程度の男
010:カード  三つまで穴の開いてるバスカード擬宝珠の街に残した思い

011:揃   沈んでる靴を揃えて空を見るボクに優しい金色の風
012:眉   あたたかき窓のむこうに海ひかり眉なし人の祭日となる
013:逆   四匹のふくろう達が反逆を始めて雪は融け行く気配
014:偉   強い人正直な人偉い人私は好きよ北を向く人
015:図書   図書館の受付机の境界を乗り越えたくて晴天の朝
016:力   内向きの力ばかりが働いて青いリンゴが腐れ始める
017:従   みたことの無い赤と青 従兄弟らのレーシングカーに日はあたらない
018:希   山手線のガードをくぐり希望とは離れた場所に住み慣れし日々
019:そっくり  生きているここで私とそっくりの私が私に甘えて生きる
020:劇   あなたからもらったチョコは劇薬にちがいないからガリガリ食べる

021:示   ローソクとマッチがあって指示がない暗き事務室三人の顔
022:突然   別れてもあなたがそこに居るようで皆とはしゃぐ突然ふさぐ
023:必   嘘つきと激しく責めているわたし「必ず」を待つ6月の雨
024:玩   チューリップ蕾のままでいられない私はあなたの恋愛玩具
025:触   霞みゆく氣車の尾灯(テール)を送りたり触れてはならぬ柔肌もある
026:シャワー  彼のいるエアーシャワーの向こう側針なき時計のあまた流れり
027:損   川崎の一週間の研修が程良い距離の損切恋愛
028:脂   真四角な無料の脂をカゴに入れ少し幸せ紅葉色づく
029:座   満員の座席に揺られ発つ君の短き髪がいとほしかりき
030:敗   不戦敗続きし春の中指の縦に割れたる爪の白さよ

031:大人   大人一枚メリーゴーランドの券を買い雲雀ヶ丘に子犬がおりぬ
032:詰   逆光の海に立ちたりバゲットとコーンの缶詰君は喜ぶ
033:滝   緑濃い天女の滝のデジャヴか商業ビルにかの人昇る
034:聞   父に聞くムクゲの花の紫は夭逝したる娘のにほいする
035:むしろ  掲げたるるむしろに光る小さきマル大きな勇気示す金曜
036:右   2億分の1のいのちは私では無かったみたい回れ右・右
037:牙   城跡の石垣に咲くたんぽぽの牙あざやかに雲をとらえる
038:的   放たれし矢は的ならでわが胸を貫きしより母とは言わず
039:蹴   いらついて君のお腹を蹴ったとき生まれる前の私になった
040:勉強   一人では勉強できない事だからずっと一緒よわたしは悪魔

041:喫   制服を脱いだあなたは母の顔喫茶店にも誘えないほど
042:稲   苦手から好きになったりしないから。稲荷神社のキツネが笑う
043:輝   黒い靴土間にイの字に投げ出され輝き無くした鏡に映る
044:ドライ  入口のドライフラワーの種が落ち203号振り向いて風
045:罰   夕陽から生まれ変わりの罰を受けどこまでも歩く蟹の一匹
046:犀   いつ目覚めいつ歩き出すつもりかと犀に問いいし3月10日
047:ふるさと  葬列の最後尾には白布(しろぬの)を持つ翁居てふるさとの夏
048:謎   飲み崩れ私の部屋に泊めたのに昨日と違うネクタイの謎
049:敷   なべ敷きの茶色のしみにあなたとの5年の生活(くらし)振り返り居る
050:活   婚活をしない女がノルウェーのハートのチョコを配り歩けり

私の題詠blog2012(051~100)

051:囲   たくさんのあなた時間に囲まれて私はきっと緑になった
052:世話  一日だけ世話女房のまねしたしガスの炎の青白き朝
053:渋   山里の農家食堂のデザートは栗の渋皮煮 母は元気か
054:武   雨の日は別れ話をしたくない総武電車で逃げて行きたい
055:きっと   弟の帽子の如きひまわりよ僕らはきっと行かねばならぬ
056:晩   通行人Aの私はその晩に彼女と一緒に月を見上げた
057:紐   よれよれの紐をたどりてあるはずのない「当り」くじ探す土曜日
058:涙   モヮォーと鳴き別れの涙流す牛ほらあそこでは夕焼けが泣く
059:貝   父の背の遠くなりたる秋の日の庭の隅より貝殻の出づ
060:プレゼント   たまねぎの心を持った君のためナイフを1つプレゼントする

061:企   みえすいた企みに乗り海へ行く砂を抱きいる半都会人
062:軸   逃げるほうに軸足を置き残飯をあさる野良猫あさる僕たち
063:久しぶり   久しぶりの太平洋に風強し枯れ果てた松に寄るすべもなし
064:志   水色の手紙の意志の強かりき金平糖にしっかり蓋す
065:酢   キッチンに君の選んだ酢とみりん使えずに置く使わずにおく
066:息   秘密とは小さなことで例えば100円玉に吹きかけた息
067:鎖   あの日から繋いだ鎖が溶け始めアビーロードは人でいっぱい
068:巨   姿なき巨人を追いし白き人僕らに未来はあるのだろうか
069:カレー    その頃は年上のヒトに興味なくさわさわカレーを好んで食べた
070:芸   芸術家気取りの彼を愛し出し迷路をさまようネズミの如し

071:籠   町はずれのフリマで買った籠ひとつ思い出だけを入れておきます
072:狭   エダマメを向かいの孫が食べたという狭い世界の重大ニュース
073:庫   倉庫から出てきた卒業写真にはあなたを好きになる前のボク
074:無精   朝日射す窓のカーテン開けるとき甦りくる無精髭の匂い
075:溶   いつまでも溶かして遊ぶ角砂糖あの春の日の掌は温し
076:桃   水流れたんぽぽの咲く国なれど黒くなりたる桃は戻らず
077:転   転落の訳は男に決まってる紫煙に逃げる優子を抱く
078:査   覆面の調査員ひとりコンビニの味噌おにぎりとコーヒーの缶
079:帯   わたくしの本当のすがたかもしれぬ中央分離帯のコスモス
080:たわむれ   盂蘭盆のときの再びめぐり来て亡父(ちち)とおんなじたわむれを言う

081:秋   大根を洗う母の背「つ」になりて野渡る風は冷たくて秋
082:苔   山腹の苔むす石碑は貞観の波の高さと誰かが言えり
083:邪   合コンで無邪気なふりをする君に獏を一頭買ってあげよう
084:西洋   あの時の白の輝き恋に似て西洋紙には暗きあこがれ
085:甲   じゃがいもを剥く手の甲の母に似て幸せ皺の広がりており
086:片   くつ下の片方だけが見つかって「先生あのね。ひでちゃんがいる。」
087:チャンス   泉での君の笑顔がまぶしくてチャンスは風に飛ばされたよう
088:訂   何度でも訂正できる空がある訂正できない大地と人と
089:喪   涼しげな喪服に香の立ち上り杉の木揺らす風は去りたり
090:舌   おそ咲きの真紅のバラのいと妖し舌にハートのあざの出でたり

091:締   大風に落ちぬる林檎の傷深し思い出蓋をきつく締めいる
092:童   童謡を喜んで聴く母の居て雪降る夜は化け猫が来る
093:条件   過去を問わぬ条件がつらくなりし日に猿山の猿のボスの替われり
094:担   1組の担任Kは楽あれば苦もあると言う外は大雨
095:樹   樹氷咲くZAOのゲレンデ伴にせし彼の噂を三年聞かざる
096:拭   湿原に登り来たりて汗拭う ミヤマリンドウ決然と青
097:尾   暗がりがどれ程長く続いても愛犬タロー尻尾を振るな
098:激   ちょっとだけ刺激のほしい日曜は庭木にのこぎりを押しあててみる
099:趣   江戸町家の趣のこる酒屋では盛切(もっきり)を飲む元日本兵
100:先   人参の葉の先端に留まりたる天道虫はしばし動かず

完走報告(小倉るい)

完走できました。去年よりは,まだギリギリじゃあなくてほっとしています。
しばらく,この百首をめざして短歌を詠んできたので,今度は何をめざしたらいいものやら・・・

100:先(小倉るい)

人参の葉の先端に留まりたる天道虫はしばし動かず

FC2カウンター

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

小倉るい

Author:小倉るい
・10月3日生まれ  天秤座 O型
・啄木のふるさとに住んでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク